2016.10.17 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2015.02.24 Tuesday

    ビフォーアフター感。

    0

      柏木ひなたさんからの年賀状が王様の手にかかり、このような姿になりました...


      これが...

      ↓↓

      これに...

      なんて無惨な姿に!
      怪獣の手の届く場所に置いてた自分が悪いんです...


      2015.02.18 Wednesday

      永遠の中学性。

      0

        私立恵比寿中学「金八」
        リリース以来ヘビーローテーションなわけですが、中毒性が半端無い。
        フユコイ〜PLAYBACKの流れはとにかく秀逸。
        気持ち悪い話、女子中学生になってこの流れを聴きたいとすら思うくらい素晴らしい(笑)

        先日ミュージックステーションに出演し、割と世間に知られたりしたエビ中ですが、その魅力というのは何とも説明しづらいものです。
        ももクロもBiSもBABYMETALも、そのライブパフォーマンスを観れば何かしら引っかかる部分があるように思うんですが、エビ中にはそれがない。
        失礼な話、突出した部分が無いんです(笑)
        逆に言うならばその行ききらない辺りがking of 学芸会と言われる所以であり魅力。
        未完成である事が素晴らしいわけですが、それだけでは居られなくなるのが宿命。
        ギリギリのバランスをどこまで保ちながらこの世界を上がっていくのか、見届けたい。



        2015.01.31 Saturday

        金八。

        0

          私立恵比寿中学の2nd Album「金八」
          これがとにかく素晴らしい。
          バラエティーに富み過ぎた楽曲とメンバー各々のキャラクターと声質を生かした歌のパート割も秀逸。
          特にフユコイ〜PLAYBACKの流れは秀逸です。
          クセが有りながら、良くも悪くもアクが無い事を逆手に取ったような、エビ中ならではの自由自在なアルバム。
          ももクロとはちょっと違う、制作サイドの大人の好き勝手具合が痛快です。
          King of 学芸会ここに極まれりな傑作。


          ちなみにこちらは通常盤のジャケット。


          1stのジャケと見比べると感慨深いものがあります...



          2014.11.07 Friday

          ハイタテキ。

          0

            私立恵比寿中学のニューシングル「ハイタテキ!
            ex.JUDY&MARYのTAKUYA氏による、90年代邦ロック感満載でヘンテコでハイテンションな、今のエビ中にジャストな曲。
            カップリング曲もライブ映えしそうな良曲。
            前作「バタフライエフェクト」がカップリング曲含め神作だっただけに、比較すると若干弱く感じてしまうのは否めませんが、タイトル曲は今回も攻めてます。
            メジャー以降のエビ中の楽曲は、クオリティが異様に高い。
            マスに向かい過ぎて楽曲に面白みが無くなったももクロちゃんを横目に、このまま違った道を突き抜けた楽曲で駆け抜けて頂きたい。


            2014.11.04 Tuesday

            King of 大学芸会。

            0

              私立恵比寿中学 東西大学芸会2014「エビ中のおもちゃビッグガレージ」@横浜アリーナ

              エビ中初の横アリ。
              席はもちろん大人に優しい着席観覧席。
              しかもステージ真近の良席。
              息子の生誕三ヶ月の日に、他人の娘の学芸会を観に来てごめんなさい...

              「ハイタテキ」イントロのファンファーレからの風船投下が完全にTHE FLAMING LIPSのアレと一致して鳥肌。
              「アンコールの恋」から「誘惑したいや」の流れで昇天。
              多幸感で泣きました。
              本編最後「幸せの貼り紙はいつも背中に」はアイドル史に残る名曲だと再認識。

              カホリコの成長も著しく、特にぽーーちゃんが覚醒し始めましたね。
              ソロでの平成の山口百恵感、良かったなぁ。
              伸びしろしかないって凄い。

              今の8人をじっくりしっかり育てているスタッフに感謝を。
              完全に父兄の気持ち(笑)
              素晴らしい学芸会でした。


              2014.10.01 Wednesday

              EVERYTHING POINT 2。

              0

                私立恵比寿中学「EVERYTHING POINT 2」
                メンバーの転校と転入を経て新体制となったエビ中のツアードキュメント作品。

                収拾がつかない女子校の休憩時間ようなノリと、「緊張感無さ過ぎんだよ!」とスタッフから怒号が飛ぶリハのギャップにやられます。

                特筆すべきはりななんソロ。
                あまりの拙さに心配になるのも束の間、いつしか涙が溢れてくる罠。

                安本さんの存在の大きさを思い知らされながら、娘の成長を見守るように観てしまう素晴らしいドキュメント。


                2014.08.30 Saturday

                奇跡の軌跡。

                0

                  「私立恵比寿中学合同出発式〜今、君がここにいる〜」@日本武道館 Blu-ray

                  瑞季、なっちゃん、裕乃さんの転校により、私立恵比寿中学 9人最後となるステージ。


                  現場で目頭を熱くし、CSでの編集版を幾度となく観た上でも、改めてフルサイズを観るとやはり無性に泣ける。
                  何と言うか、アイドルの脱退ライブとして完璧なんじゃなかろうかと。
                  そしてこの9つの個性が存在したエビ中は、ある意味アイドルとして完璧だったのかもなぁ。
                  迷いの無い3人の刹那の煌めきと、寂しさを乗り越えようとする6人の輝きの相乗効果が半端じゃない、言いたかないけど神ライブ。


                  2014.07.31 Thursday

                  とにかく頑張ってる途中。

                  0

                    氣志團 vs 私立恵比寿中学@Zepp Tokyo


                    私立恵比寿中学@めざましライブ。

                    両ライブ共、新加入の2人の ”頑張ってる途中”な感じが伝わる良いライブ。
                    フジテレビNEXTに感謝したい(笑)

                    昨年末のさいたまスーパーアリーナで完全に学芸会の域を超えてしまっていたエビ中。
                    3人の転校→2人の転入を経て学芸会感を取り戻しました。
                    明らかな力不足を魅力に変換した、無敵の不安定感こそが彼女たちの真骨頂だと思います。

                    今のエビ中、どうしても3年前の爆発寸前のももクロさんを重ねてしまいます。
                    どう考えても今のエビ中は面白い。

                    ファミえん@山中湖に行けないのが残念でなりませんが、きっと素晴らしい学芸会になることでしょう。


                    2014.06.28 Saturday

                    偶像と私。

                    0

                      「最近はエビ中に浮気?ももクロは飽きたの?」
                      なんてたまに聞かれます。
                      飽きたわけではありませんが、食傷気味なのは確か。
                      ミュージシャンの端くれとしては、やはり楽曲が面白いか否かが好みの分かれ目なんです。
                      ここ最近のももクロさんの楽曲は正直全く面白いと思えないし、むしろ苦手。
                      今面白いのは断然エビ中だと思うんです。
                      あ、BiSもベルハーも曲が良いよなぁ。

                      ももいろクローバーZ ”泣いてもいいんだよ”
                      http://youtu.be/TC1Q7DuNKfw
                      中島みゆきさんは嫌いじゃありませんがが、この曲の ”フォークの人のロック感” がすごく苦手。

                      私立恵比寿中学 ”バタフライエフェクト”
                      http://youtu.be/HRsrLcpDp_Y
                      ライブ映えする楽曲。
                      所々にBOOWYを感じます(笑)

                      そして私的エビ中No.1曲はこちら。
                      ↓↓
                      私立恵比寿中学 ”誘惑したいや”
                      http://youtu.be/kw908lJ7oss

                      歌詞、曲、アレンジ、歌の振り分け、全てが完璧。
                      高揚感で涙が溢れる、神懸かった名曲。
                      とにかく素晴らしい。


                      ちなみぬ私の中学の頃のアイドルはStrawberry Switchblade。
                      暗黒ウインクさんに惹かれ、人生のレールを順調に踏み外した思春期...

                      Strawberry Switchblade ”Since Yesterday”
                      http://youtu.be/x7QPBzAJ_io


                      2014.06.16 Monday

                      生まれ変わってる途中。

                      0

                        「私立恵比寿中学 スプリングソニー・ミュージックレーベルズルーキーツアー2014
                        〜生まれ変わりちょうちょうボーンとエトセトラ〜」
                        @パシフィコ横浜 国立大ホール


                        大人に優しい着席観覧席な上に2階最前列!
                        大変ありがたい。

                        新たに8人体制になってから初めて観るエビ中さん。
                        安定の不安定感含めて完璧な学芸会でした。
                        ”King of 学芸会”と名乗りながら、いつしか学芸会のレベルを超えたパフォーマンスをしていたエビ中。
                        しかし二人の転入生を加えた事で、良い意味で ”King of 学芸会”に戻っていました。
                        メンバーみんなの必死さが伝わってきたなぁ。

                        「アンコールの恋」の破壊力はももクロさんの「DNA狂詩曲」ばり。
                        ギターソロ後のひなた〜安本さんの流れはライブだとより秀逸でした。
                        そして「誘惑したいや」の至極の多幸感は言わずもがな。
                        「幸せの貼り紙はいつも背中に」で終わるのも、これ以上ないくらい良い締め。
                        素晴らしいツアーファイナルでした。

                        グループをまた一から作り直すことを決めた運営側に心から拍手を。
                        ファミえん@山中湖に行けないのが残念ですが、きっと更に成長していることでしょう。
                        今のエビ中、とにかく要注目です。



                        Calendar
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        2627282930  
                        << November 2017 >>
                        PR
                        Selected Entries
                        Categories
                        Archives
                        Recommend
                        Links
                        Profile
                        Search this site.
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered by
                        30days Album
                        無料ブログ作成サービス JUGEM